外注に関して① 国内の適正価格は?

3D CAD

例えばCAD図面の作成を外注したときの適正価格について。

まずはウェブ検索

モノづくりをしたいけどCADが使えない。社内業務が煩雑で、社内CADオペレータは対応しきれない場合など、このような場合はCAS図面の作成を外注することになると思います。まずはキーワードを入れてウェブ検索してみます。

「2D 3D CAD図面 作成 代行」とかでしょうか。ウェブで検索してみると大きく分けて建築系と機械系(モノづくり系)に分かれています。

建築系はJW CADなどの2次元図面、機械系は3次元図面が多いと思います。

では、料金は?というと、これは会社によって様々です。

建築系図面(2D)の外注相場

建築系図面 平面図

建築系図面の料金の提示方法には「A3サイズ ◯◯円/1枚」というような表記をしているところも多いと思います。これは、「建物の平面図や立面図の2次元図面をA3サイズ1枚◯◯円で書きますよ」ということになります。

また建築系図面には「展開図・建具表(図)」や「平面図・立面図・断面図」、「平面詳細図・断面詳細図」等、その内容によって作図業務の料金が別れていることが多いですね。

例えばAという会社では「平面図・立面図・断面図」がA3 サイズ 8,000円〜/枚ですが、Bという会社では15,000円/枚です。

これは同じA3サイズでも描くボリュームによっても当然作業時間が変わってきます。ですので、Aという会社は「最低8,000円から必要になりますよ。あとはその内容次第で金額が変わってきます。」という意味になると思います。

Bという会社は「内容がどうであれA3 サイズ 1枚あたり、15,000円で作業します」という内容になると思います。

となると、最低料金提示をとるか、一律料金をとるかの選択になりますが、これは相見積もりをとったほうが良いと思いますし、その後のことも考えると、先方の担当者の対応も懇切丁寧であるかというのも大事なポイントになります。

また各図面の費用感ですが概ね「展開図・建具表(図)」<「平面図・立面図・断面図」<「平面詳細図・断面詳細図」という感じになると思います。

機械系図面(3D)の外注相場

一方、機械系(モノづくり系)の外注料金は多くの会社が「無料でお見積もりをいたします」と書いてあります。今どき無料なんて当たり前でしょう。。。と思いながらも金額を提示しているところを探してみると、こちらは時間単価で表記してあるところが多いと思います。

概ねPDFやDXFの2次元図面から3Dモデリングに関しては、平均してみると5,000円〜7,500円/時間くらいだと思います。作業内容を細かく理解していないと一見して高く感じますよね。

この金額の算出方法に関して少し考えてみます。

まず、社内のCADオペレータの時間給を換算してみると、その人のキャリアや作業レベルにもよりますが、恐らく1,500円〜2,500円/時間くらいでは無いでしょうか。

そこに会社経費、つまり会社の家賃や光熱費、消耗品、そしてCADソフトの減価償却費、会社の利益等を加えると一般的に3倍強くらいになるのではないでしょうか。

そうすると、CADオペレータの平均時給を2,000円と仮定すると、受注時間単価は6,500円/時間くらいになります。そう考えると一見して高く見える3D モデリング費用も案外適正価格のような気がします。

また、既存の図面からトレースするのでなく、構想設計といわれる「作りての頭のなかにあるものを図面化する」という作業に関しては、もう少し時間単価が高くなるかもしれません。

この構想設計に関してはそのオペレータの「相手の構想を正確に形にする能力」が求められるからです。

あとは、時間給換算なので、そのオペレータの作業のスピードと正確さが大事ですね。

2D 3Dモデリング、CAD設計、作成代行に関するご相談はこちら

MAKERS DESIGN

この記事を書いた人
MAKERS DESIGN株式会社
代表取締役 橋本荘一朗

MAKERS DESIGNは代表自信の経験から、CAD図面作成コストを効率的見直し、従来の一般的な価格の50%の価格で提供している会社です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました